スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡への道4

2011-11-16

111116_01.jpg
「ぱこたんはきましたよ。」



ずいぶんお久しぶりの更新です。
サボってただけです。はい。


さて、前回からの続きなわけですが、ぶっちゃけ半年近く間を置いて記事を書いているのでいろいろとアレです。
アレですが、書きたいの。
アレを。

それは「のらいぬカフェ」。



111116_02.jpg
のらいぬカフェ正面入り口。



地獄の大佐渡スカイラインを経て佐渡金山にたどり着き、1億円(だっけ?)の金塊を片手で持ち上げるべく悪戦苦闘し(結局持ち上がらず)、お昼も過ぎた頃うかがったのが「のらいぬカフェ」。
こちらのお店は佐渡の古民家をオーナーご夫婦自身で改装修繕したという、とってもなつかしい雰囲気のカフェです。
内装もあまりいじらず、インテリアも昭和アンティーク。
私にどストライク。(*´д`*)

むすめさんたちを連れた佐渡旅行が決まって、まず探したのが一緒に泊まれる宿と一緒に食事ができるお店でした。
宿はどうにかなりそうでしたが食事は・・・と思ったら、なんかいかにも犬好きそうなお店をネットで発見。
その上カフェの店主でパン職人ののら子さんは私と同郷という運命的な何かを感じて、ダメもとでメールしてみたところ「足元か膝でおとなしくできるならOK」とのお返事がいただけました。ヽ(`д´)ノうぉー!!やったー!!
もうね、2日目はこちらにお邪魔することを目的にスケジュールを組みました。はい。
混み合う時間は避けたので当日は2時前にカフェに到着。



111116_03.jpg
待ちきれず黙々と食べだす旦那さん。



こちらではスープカレーをいただいてきたのですが、これがまたとってもおいしいのです。
我が郷里のスープカレーのお店「吉田商店」ファンの旦那さんも大満足ですよ。
骨付きのとりモモが柔らかくてかなりうまいです。
そしてデザートもウマ('д')!!この日はレアチーズとシフォンケーキをいただきました。


111116_04.jpg
ぼうさんは相変わらず。



あとね、食事をしながらのら子さんと同郷&犬談義。
遠い北の地からはるばる佐渡に来て、カフェをひらいたのら子さん。
本当は犬OKのカフェにしたかったそうですが、建物の持ち主さんからNGが出て断念したそうです。
そして次なる野望は犬も泊まれるペンションだそうで、オープンした暁には是非利用します。いえ、させてくださいお願いします。


そうそう、のら子さんたらぱままさんを抱き上げてクンカクンカしたあと、
「こんなに小さいのに犬のにおいがする~(*´д`*)」
とおっしゃってたのが印象的でした。



111116_05.jpg
「ぱこたんくさいでつか?」



おいしくて楽しいひと時をありがとうございます。
佐渡に行ったらまた寄らせていただきます。_(._.)_




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : チワワ
ジャンル : ペット

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

うしとくつしたさんのブログから来ました
m(_ _)m
記事と関係のないコメントすみません。

3月14日 フジテレビで放送された 仙台市若林区荒浜の2匹の被災犬の安否

この2匹の犬の安否は、2011年11月1日 火曜日 22:59、facebook上で

Nippon SPCA(非営利一般社団法人 日本動物虐待防止協会)の藤村晃子さんから、
画像と真実が発表されました。

茶色のブチの子は飼い主さんが自力で見つけ出してずっと一緒に暮らしていました。

ただ、ブッチジャパンの桜井社長の嘘のせいで、白いイングリッシュセッターのリーちゃんがいまだに行方不明です…

飼い主さんはずっと探していたのに、支援金詐欺師が救助した事になっていました。

飼い主さんは今もずっとリーちゃんを探し続けています。

情報元のリンクは以下に貼りました。
■TV放送の犬2匹の安否
http://www47.atwiki.jp/poyacchio-jishin/pages/51.html?guid=on
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
おきにいりんく
*うちはリンクフリーなのです*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。