fc2ブログ

続・仁義なき孫

2010-02-07

孫04
じーじにもてあそばれる孫その2。



私とぼうぱまたちが都落ちして今の家に移り住んだのは3年前。

明るく朗らかな長女ぼうさんは、なぜか私の両親にだけはきょうぼうさんでした。
とはいえ、姿を見るとキャリーバッグに隠れて、近づくと「くるるるる」と世にも情けない声で唸っているだけだったので、実質無害だったのでした。
(ぱままさんはすぐに馴れて愛想を振りまいてました。)

そんなぼうさんでしたが2~3週間ほど一緒に生活していれば、いい加減なれるってもんですよ。
唸ることもなくなり、隠れることもしなくなり、撫でさせるようになり、自分から甘えにいくようになりました。

ところがところが、ある日の出来事。

私がお風呂から上がると、私の母ことばーばが、

「かじられた~~~~(´;ω;`)」

と、言いながら小鼻から血を滴らせて脱衣所まで訴えに来ました。

不覚にも笑ってしまいました・・・・。ゴメンナサイ・・・。



孫05.
凶器。この歯でやりました。



話を聞くと、ぼうさんがソファでうずくまって具合悪そうにしているので、ばーばが心配してぼうさんに「どうしたの?ぐあいわるいの?」と伺ってみたそうな。
その際ぼうさんから「くるるるる」という懐かしい音が聞こえたらしいのだが、さらにかおを近づけて「どうしたの?」と聞いてみたところ・・・・

ガブリッ!!!

と、やられたそうです。

ぼうさんは警告してるんでばーばが迂闊なんですけどね。
一応ぼうさんをしかって、ばーばの傷を消毒しました。(けが自体は全然たいしたことなかったです。)


で、ぼうさんがゴキゲンナナメになった理由っていうのが、昼間にお散歩に連れ出して歩かせたためなんですけどね。


ぼうさんがだれかを噛んだことはこれきりです。
ちなみにこの日からオンリードでは一歩も歩かなくなりました。



孫06
こんな感じ。



いろいろとはは似なむすめです。



にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : チワワ
ジャンル : ペット

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
おきにいりんく
*うちはリンクフリーなのです*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード