スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス’11

2011-12-26

111226_01.jpg
今年も限定スワロフスキークリスマスオーナメント。さらにアドベントカレンダーも。



クリスマスでしたね。
わが家も家族でまったりクリスマス3連休を過ごしました。
でも、連休初日旦那さんはお仕事でしたが。



んで、今年はアレに挑戦しました。



111226_05.jpg
ぱままさんが無駄にワクワクしているようです。



(*´д`*)ローストチキン(丸鶏)(´∀`)


一度でいいから丸鶏焼いてみたかった。
ただそれだけのためにクリスマスは口実にされました。

だって、丸鶏なんて普段焼けないじゃないですか。
焼いてもいいんですけど、入手とか面倒だし。
人間は2人なので1羽は多いかなとか。

まあ、2日で食べきったんですけどね。
2キロ超えの丸鶏を。

2人で。┐(´∀`)┌



さて、


うちのむすめさんたちにはですね、お肉を購入した鶏肉専門店さんがペット用に販売している生食用鶏ミンチを。



111226_02.jpg
商品はこちらで買えます。→とり農園 楽天市場店



これね、すごくいいです。
使い勝手がいい。
小分けになっているので便利。
1個30gくらいなので、うちの子たちには1個を半分ずつで丁度いいです。
新鮮なさばきたてのお肉をミンチにして包装後急速冷凍しているので、生OKなのが本当にうれしい。
種類もいろいろあるので、これからいろいろ試したいなとおもいます。



111226_03.jpg
ものすごい勢いで食べる。



食いつきもご覧の通りです。
ぱままさんも歳を取って生肉のおいしさがわかったのか、最近はもっぱら生派です。
生肉は馬肉しかあげたことがなかったのですが、これからは選択肢が増えますな。



111226_04.jpg
好きなもの(お肉)から先に食べる派。



むすめさんたちにも満足していただき、私たちもチキンを頬張りワイン(これもおいしかった~。→井筒生ワイン)を飲んで、ケーキを食べて大満足いたしました。



111226_06.jpg
いちごを少しだけむすめさんたちに献上。



家族だけで過ごす静かでまったり楽しいクリスマスになりました。
ささやかだけどこれが幸せなんだなと、波乱の2011年クリスマスに改めて思ったのでした。



111226_07.jpg
「お肉また明日もよろしく。」



さあ、次はお正月だ。ふっふっふ。




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : チワワ
ジャンル : ペット

おねぼうさん

2011-12-07

111207_01.jpg
まくらを使ってお布団で二度寝中の長女。



現在午後4時半くらいなんですけど、つい2時間ほど前のお写真。
わが家のおねぼうさんです。

わが家は平日(も休日も)一番早起きはぱままさんです。
朝までベッドで寝ているときは旦那さんが「あーあ、起きるかなー」という気分と気配を察して飛び起き、我先にベッドを後にします。
(夜中起きてベッドから降りてしまうと戻ってこられない故、リビングの自分のベッドでひとりで寝ていまする。)
続いて旦那さんが起床。
致し方なく私が起床。
ぼうさんは起き出す気配無く、ははの小脇にかかえられて渋々起床。



111207_02.jpg
「むむむ・・・・」



旦那さんを送り出した後むすめさんたちにご飯をあげて、洗濯したりしているうちにぼうさんまた就寝。
ひとりでベッドで就寝。
(ぼうさんはベッドにひとりでのぼれる故。)
で、昼過ぎまで昏々と眠り続けます。



111207_03.jpg
起こされてご立腹のご様子。



いい加減ベッドから出ませんかと申し上げたところ、一瞥してから布団にもぐりこんだので布団をグワッとひっぺがして叩き起こしてやりましたが、結局ははの膝で寝ているおねぼうさんなのでした。

まあ、ぱままさんも膝で寝てますけどね。┐(´∀`)┌



にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

テーマ : チワワ
ジャンル : ペット

佐渡への道4

2011-11-16

111116_01.jpg
「ぱこたんはきましたよ。」



ずいぶんお久しぶりの更新です。
サボってただけです。はい。


さて、前回からの続きなわけですが、ぶっちゃけ半年近く間を置いて記事を書いているのでいろいろとアレです。
アレですが、書きたいの。
アレを。

それは「のらいぬカフェ」。



111116_02.jpg
のらいぬカフェ正面入り口。



地獄の大佐渡スカイラインを経て佐渡金山にたどり着き、1億円(だっけ?)の金塊を片手で持ち上げるべく悪戦苦闘し(結局持ち上がらず)、お昼も過ぎた頃うかがったのが「のらいぬカフェ」。
こちらのお店は佐渡の古民家をオーナーご夫婦自身で改装修繕したという、とってもなつかしい雰囲気のカフェです。
内装もあまりいじらず、インテリアも昭和アンティーク。
私にどストライク。(*´д`*)

むすめさんたちを連れた佐渡旅行が決まって、まず探したのが一緒に泊まれる宿と一緒に食事ができるお店でした。
宿はどうにかなりそうでしたが食事は・・・と思ったら、なんかいかにも犬好きそうなお店をネットで発見。
その上カフェの店主でパン職人ののら子さんは私と同郷という運命的な何かを感じて、ダメもとでメールしてみたところ「足元か膝でおとなしくできるならOK」とのお返事がいただけました。ヽ(`д´)ノうぉー!!やったー!!
もうね、2日目はこちらにお邪魔することを目的にスケジュールを組みました。はい。
混み合う時間は避けたので当日は2時前にカフェに到着。



111116_03.jpg
待ちきれず黙々と食べだす旦那さん。



こちらではスープカレーをいただいてきたのですが、これがまたとってもおいしいのです。
我が郷里のスープカレーのお店「吉田商店」ファンの旦那さんも大満足ですよ。
骨付きのとりモモが柔らかくてかなりうまいです。
そしてデザートもウマ('д')!!この日はレアチーズとシフォンケーキをいただきました。


111116_04.jpg
ぼうさんは相変わらず。



あとね、食事をしながらのら子さんと同郷&犬談義。
遠い北の地からはるばる佐渡に来て、カフェをひらいたのら子さん。
本当は犬OKのカフェにしたかったそうですが、建物の持ち主さんからNGが出て断念したそうです。
そして次なる野望は犬も泊まれるペンションだそうで、オープンした暁には是非利用します。いえ、させてくださいお願いします。


そうそう、のら子さんたらぱままさんを抱き上げてクンカクンカしたあと、
「こんなに小さいのに犬のにおいがする~(*´д`*)」
とおっしゃってたのが印象的でした。



111116_05.jpg
「ぱこたんくさいでつか?」



おいしくて楽しいひと時をありがとうございます。
佐渡に行ったらまた寄らせていただきます。_(._.)_




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

テーマ : チワワ
ジャンル : ペット

佐渡への道3

2011-06-21


佐渡すげー佐渡。田んぼばっかりだよ。



朝、宿を出発して宿のすぐ横にある幸せ地蔵にお参りしたあと、私と旦那さんと娘さんたちは親戚たちとは別行動で気ままに佐渡観光へ。

ぶいーんとドライブしながら佐渡の最高峰金北山の峰にある白雲台に向かいました。
あいにくの曇り空でしたが、眺めは絶景。
佐渡すごい。
すがすがしいほどに田んぼしかない。
やっぱりどう見てもまんま日本昔話で素敵すぎ。
展望台から見た地形が扇状で函館ちっくでそれもまたよい。
佐渡に住んでみたいなぁ・・・なんてひっそり思いました。



110621_02.jpg
次女、旦那さんを引き連れて駐車場を駆け回るの図。



ここに着てやたらうきうきわくわくな表情を見せたぱままさん。
オフシーズン?の午前中でまだお客さんも少ないのでガンガン走っていただきました。
走ってるときのぱままさんはよいお顔をされます。
ぼうさんも地面におろして見ましたが、案の定地蔵のように動きませんでした。
(その様子はあまりにも残念なので割愛。)
まあ、家でもスイッチが入らない限りはほとんど動かないしね。



110621_03.jpg
「ぱこたんの駿足についてこれまつか?」と、ニヤリと笑う小憎らしい次女。



ぱままさんは走るのが大好きなので、そのうちドッグランに連れてってやんよ。



110621_04.jpg
恐怖の大佐渡スカイライン。濃霧。



売店で地元の酒蔵がお酒の仕込みで使用するお米でできた米粉を旅先にもかかわらず1kg買い込んで展望台をあとにし、大佐渡スカイラインへ。


正直に申しまして・・・ここは・・・・


地獄!!


すごいヘアピンカーブの連続で乗り物酔いなんてめったにしない私が軽く酔いました。(-_-)

その上ものすごい濃霧で3m先が見えないという恐怖。
(上の写真はいろいろマシなほうです。)

絶叫マシンは好きですが、こういうのは苦手。
旦那さん、よくあんな道をグイグイ運転するなぁ・・・。
絶叫マシン苦手なくせに。(´―`)


そんな地獄のスカイラインを抜けて、次に向かったのはかの有名な佐渡金山。



その様子は次回の記事で・・・




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

テーマ : チワワ
ジャンル : ペット

佐渡への道2

2011-06-01


新潟のなにかの建物。意外と都会なことに驚くの巻。




さて、無事新潟についた私たちは佐渡汽船の乗り場で本州と北海道に住むおばちゃまたちと合流し、お船に揺られて佐渡に向かいます。
船内客室にはペットの持ち込みができないため、むすめさんたちはカウンターに預けました。
(ペットと一緒に過ごせるスペースはあるものの、いろいろと利用するのがはばかられたので・・・。)
預ける際キャリーを覗いたらぼうさんの目がクワッ!!!と見開かれ、ものすごく呪われた気分になりました。
多分、病院に入院したときや飛行機に乗ったときのことを思い出したのでしょう・・・。
ほんとにクワッ!!!(ФдФ)ってなってました。




110601_02.jpg
佐渡宿根木の海。




2時間半の船旅は揺れもなく快適に終わり、いよいよ佐渡に到着。
カウンターに迎えに行ったむすめさんたちにとりあえず謝って下船。
島の親戚と合流しました。
この後旦那さんのおとうさんの実家(お寺)に行ってお参りし、旦那さん従兄の家(お寺)に行ってご挨拶し、その日の宿の近くにある宿根木の古い町並を見学し佐渡七福神のあるお寺にお参りし・・・。
お寺尽くしの佐渡1日目でした。




110601_03.jpg
宿根木のアメフラシ。かわいい。(*´д`*)食べれるらしい。




その間のむすめさんたちはというと・・・車でお留守番。(´・ω・`)ェー
ぼうさんは既にお疲れになっていたご様子だったので寝て待ってました。
ぱままさんはちょっと不満気。
(あ、熱射病とかそういうのとはまだまだ程遠い気温・天気です。車移動だったのでほとんど一緒にいました。)




110601_05.jpg
1日目のお宿。



夕方、宿に到着。
古民家を改装した素敵なお宿で、本来は犬NGなのですが今回はうちで貸切だったので受け入れを快諾していただきました。
ありがたや。

この庭でぱままさんとぼうさんを遊ばせて、やっとぱままさんのご機嫌をとることに成功。
ちなみに夜はカエルがゲーコゲコ鳴いて素敵なところです。



110601_04.jpg
お部屋にて。



ご近所の美容液みたいにとろっとろの温泉に入って、夜は宴会。
その間やはりお留守番を言い渡されるむすめさんたち。
そもそも今回の旅はむすめさんメインに設定されているわけではないのでこれは致し方ないことなのです。
でもお宿の庭で遊ばせていただいて、親戚一同からかわいいとこねくり回されて、ぱままさんはご満悦でした。



ぼうさんは・・・・



ホントごめんってば。



110601_06.jpg
佐渡の田園。



ところで、佐渡田舎杉で素敵。
日本昔話そのまんま。




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

テーマ : チワワ
ジャンル : ペット

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
おきにいりんく
*うちはリンクフリーなのです*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。